丸森町農業創造センターについて

丸森町農業創造センターは、丸森町独自の農業研究に基づく開発をとおし、新しい丸森農業を展開していくため、平成9年4月に設立されました。以来、農業者や各生産団体及び関係機関との連携を図りながら、活力ある住みよい農村社会の形成をめざし各種の事業に取り組んでおります。
ここでは、平成27年度の事業計画をご紹介します。

~丸森町農業創造センターの紹介~

 

平成28年度 丸森町農業創造センター事業計画

Ⅰ 丸森町の独自性研究

①生産組織等の自主的な活動の支援

1)丸森町自然と農業を守る連絡会議の開催
2)セミナーの開催(農業新技術や地域資源の活用等)
3)ホームページ活用による情報発信体制の整備促進
4)新規就農者の定着化と新規就農の促進
5)就農者育成事業の実施(農業チャレンジ研修専門編)

②環境保全型農業の推進及び活動支援

1)堆肥の有効活用推進
2)環境保全型栽培技術の調査
3)丸森産農産物認証制度の普及促進

IMG_2091

    農業創造センターセミナー

Ⅱ 農業マーケティング研究

①市場性豊かな重点作物等の生産安定と販売拡大支援

1)重点作物の生産拡大支援(ブロッコリー、小菊の産地化等)
2)特産作物の生産拡大支援(ヤーコン・西洋野菜・ぶどう等)
3)新規作物の生産拡大支援(いちじく、在来甘柿等)
4)新規参入者に対する栽培計画の策定と作付指導及び生産販売支援
5)実証圃による調査・営農相談・巡回指導等

②マーケットインの視点に立った商品開発

1)丸森産農産物による加工品開発の支援(ヤーコン、蜂屋柿、赤大豆、いちじく、ぶどう等)
2)加工品等の販売促進支援
3)市場調査・消費者ニーズ調査

③地域資源を活用したアグリビジネスの拡大支援

1)町内直売所の共同イベント開催支援
2)各直売所のPR活動支援
3)直売所の消費者ニーズに合った作物品種の調査

2016-06-12TOP
農業チャレンジ研修(初級編)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
小菊の現地検討会

Ⅲ 農村生活環境研究

①都市住民との農村交流活動の支援

1)町内グリーン・ツーリズム推進組織支援

②農業・農村体験活動による地域活性化

1)伝統食文化の掘り起こしと活用調査
2)地域の特色を生かした漬物保存伝承